Contents

Overseas海外事業

シンガポールを中心とした
海外マーケットへの参入

当社は、1979年、シンガポールでの石油化学プラント建設計画を機にシンガポールへ進出し、電気設備および計装工事を本格的にスタートさせました。その後、栗原ベトナム(有)(1995年)、栗原タイランド(株)(1996年)、万華栗原電気計装設備工程(有)(2004年)、栗原ミャンマー(株)(2018年)の1支店と4現地法人を設立し、アジア地域で電気設備、計装設備、給排水設備、空調設備業務を行っています。

Business Outline業務内容

シンガポール
シンガポール支店は、1979年に進出し、ビル、工場他、あらゆる建築物の設備工事(電気、空調、防災、給排水)を施工しています。シンガポール近隣のモルディブ、スリランカにも展開しています。
ベトナム
栗原ベトナム社は、200名を超えるベトナム人スタッフと共に、北部ハノイ、南部ホーチミンを中心に、ベトナム全域で、電気設備、計装設備、給排水設備、空調設備業務を行っています。
タイ
栗原タイランド社は、設立から20余年、ホテル、事務所ビル、コンドミニアム、スーパーマーケット、工場と、多様な案件において、総合設備工事の設計施工を行い、タイの発展と共に成長しています。
Our Works 実績紹介