Contents

Building electric service建築電気設備

安全性、利便性、保守性を考慮し
お客様の立場に立った
電気設備の構築

今日の日本経済を支える建築物において、近年では地震、台風、豪雨などの自然災害が各地で発生しており、BCP対策の一環として安定した電気設備の構築が重要となっています。さまざまな設備機器を安全に効率良く用いることで、当社は、安全性、利便性、保守性を考慮し、お客様の立場に立った電気設備の構築によって、安定した電気を送り届ける技術を提供しています。

Business Outline業務内容

受変電・配電設備
受変電・配電設備は、電力会社から高圧、特別高圧で受電して使用する電圧に変え、配電するための設備です。当社では、新築工事だけでなく、お客様のご要望に沿った更新工事を多数手掛けています。
 
・受変電設備
・幹線・動力設備
・電灯コンセント設備
発電設備
発電設備には、電力ピークカット・省エネルギー用の常用発電設備、停電や保安用の予備電源設備、防災用の非常用発電設備などがあります。当社では、建築物の用途に応じて、発電設備工事を手掛けています。
 
・常用・非常用自家発電設備
・蓄電池設備
・UPS・CVCF
防災・防犯設備
消防法および建築基準法に定められた防災設備、人・建築物・情報を守るための防犯設備にはさまざまな設備があります。当社では、お客様の建物の用途にあった最適な設備をご提案し、構築しています。
 
・避雷設備
・非常照明設備、防排煙設備
・自動火災報知設備・非常放送設備・誘導灯設備
・地下街の無線通信補助設備
・電気錠設備、監視カメラ設備 など
情報・通信設備
建築物を「ハコ」から「活きた空間」にするためには、設備の異常監視、省エネルギーを目的とした中央監視設備や照明制御設備の構築、電話・LAN・光ファイバ、拡声・インターホン、テレビ共聴設備などが必要となります。当社では、建物を運営する上で必要となる設備の構築に携わっています。
 
・中央監視設備
・照明制御設備
・電話・LAN・光ファイバ配線
・拡声・インターホン設備
・テレビ共聴設備 など
Our Works 実績紹介