Contents

Energyエネルギー

エネルギーの有効活用で
お客様の要望にお応えする

高度成長期からバブル期に建設された建物は、設備の老朽化が進んでいるため、更新の時期を迎えています。近年では、再生可能エネルギーの導入、省エネルギーを考慮したトップランナー製品へのリニューアルが進んでいます。当社では、お客さまの中長期的なメンテナンス計画を考慮して、安全性、利便性、保守性を考慮した最適な設備更新の提案、工事を提供します。

Business Outline業務内容

リニューアル
老朽化した設備は、故障頻度の増加、交換部品の不足、維持管理コストの増大、負荷増設に対応できないなどの問題が発生します。当社では、更新すべき設備の優先順位、コストなどをお客様とご相談させていただいて、設備更新のご提案をさせていただき、工事を提供しています。
省エネルギー
老朽化した設備は効率が悪く、無駄な電力を消費します。設備の運用方法の改善、設備機器の更新等により、省エネルギーを図ることができます。お客様の既設設備の運用状況を調査した上で最適な省エネルギーのご提案をさせていただき、工事を提供しています。
太陽光発電設備
経済産業省の固定価格買取制度が普及し、日本全国各地で太陽光発電設備の導入が進んでいます。当社では、産業用メガソーラを主体として数kW程度~数十MWまで幅広く、計画から設計・申請・施工まで提供しています。
保有工法:
太陽光発電
水力発電設備
年間を通して一定の水量を確保でき、有効落差を確保できる場所において、水力発電設備はベース電力として有効な電源となります。当社では、水力発電所や山の湧き水を利用した小水力発電所の施工実績があります。
Our Works 実績紹介