Contents

100th ANNIVERSARY SINCE 1919

栗原工業は2019年、創業100周年を迎えます。
1919(大正8)年の創業以来、電気設備を中心に、情報通信・計装・土木・空調等の
設備工事分野で国内外の社会インフラの発展を支える
一翼として事業を展開してまいりました。

心につなぐ未来(あした)を創る Honesty and Earnestly

創業100周年を迎えるにあたり、
創業の精神である「人格の高潔」を心につなぎながら、まじめにひたむきに、
未来を創造していく企業でありたいという思いを込め、
「心をつなぐ未来(あした)を創る Honesty and Earnestly」 
をブランドステートメントとして掲げました。
人々のゆたかな生活になくてはならない身近な存在になること、誰もが働きやすく
働きがいのある企業を目指して、栗原工業はこれからも挑戦を続けてまいります。

デザインプロセス

「想い、個性、技術」が重なり
構成されたロゴタイプ

様々な人の「想い、個性、技術」を表した曲線を重ね100という数字を構成。
躍動的な自然界の波や風をイメージした深く浅い青色のグラデーションと、
人々の想い、個性、技術で構成されたデザインは、ビジネスという枠を越え、
人々の明日に笑顔と喜びを与える意思を表現しています。