人材育成|電気・情報通信・計装・土木・空調の栗原工業株式会社

採用情報

97th

人材育成

独立精神を培う社風!それが技術の栗原!

電気設備工事に関する数々のパテントを有し、独自の技術力を誇る栗原工業。
その独創性や進取の気質は、自由闊達な社風によって培われます。
入社後、早い時期からある程度の裁量権を認められ、個人のワ−キングスタイルが尊重されるからこそ、即戦力が育まれ、その独立精神は、やがて先輩社員としての懐の深さとなり、新しい人材の育成に活かされます。

独創性を育む研修体制

イメージ写真栗原工業は、昭和45年に大阪府茨木市に独自の企業内人材開発センターを開設し、以来、1,000名を超える技術者を育成してきました。
その卒業生は有能なスペシャリストとして、 全国各地で活躍し続けています。

新卒の社員は、まず同期との仲間意識(チームワーク)が持てるよう8 ヶ月間茨木寮で共同生活をします。
その間、4月に新入社員教育、安全教育、基礎的な電気工事の材料工具類の知識を身につけ、5月に約1ヶ月間先輩社員が活躍している職場にOJTに出、第一線の現場の雰囲気を体験します。
人材開発センターに戻ってからは資格取得、職務に直結した実務の知識と技術を習得していきます。

イメージ写真6月に消防設備士、9月に第3種電気主任技術者と「全員合格」を合い言葉に国家資格取得にチャレンジします。一方、実務研修は設計、積算、CAD、シーケンスなど必要な学科、実技を学び11月に各事業部に配属され第一線で活躍します。

イメージ写真いずれも効果的なカリキュラムにそって、幅広い教養や知識、技術を身につけ、業務に必要な国家資格の取得を目指します。
より着実にスピーディーに社会人としての第一歩を踏み出せる万全の体制を敷いております。

社内技術発表会

現場で磨かれ創造されたクリハラの技術を社内に伝えるため、国内外事業部の代表が年に1度集る発表会を開催しています。

教育研修体系

▲ページのトップに戻る

〒530-0017 大阪府大阪市北区角田町1-1 TEL 06-6313-1101 FAX 06-6315-0050